Soy Catalan ~ クライフと、バルサと生きる ~

soycatalan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 20日

Boa sorte KING!!

キングKAZU移籍会見@J’sGOAL

クラブリリース

久しぶりにJのネタ。

キングKAZUが横浜FCへ移籍した。

誰がなんと言おうと、
彼は僕にとって今でもKINGだ。



Jリーグ創世記

プロサッカーというハードは出来上がったけど、
中身、いわゆるソフト面ではまだまだアマチュアと変わらなかった。

マスコミの煽りもあってパブリシティ露出が増えれば増えるほど、
サッカー選手の品位が疑われるようなコメント、
頭の空っぽさをさらけだすような受け答えだらけ。

そんななか、KINGだけはピッチ外でも異彩を放った。

いつもイタリアンファッションに身を固め、
コメントはいつも的確で、その上ユーモアにも溢れていた。

今となっては代表戦も指定席でゆっくり観戦するようになったけど、
(気持ちは今でも戦っているつもりだけど)

仏W杯までは心身ともに戦っていた。

予選で韓国に逆転され涙し、
加茂更迭を訴え、ジョホールバルでは歓喜に涙した。

その渦中にいたのは衰えを感じながらも
いつだって絶大な信頼をよせられるキングKAZUがいた。

KAZUがやらなきゃ誰がやる!!

HIDEがチームの中心なら、
KAZUは日本の精神だとまで思っていた。

岡田監督がマリでいくら監督としての地位を確立しようが、
ガスの今野を引っ張りるといった若手を発掘しようが
(札幌時代に山瀬に対しては批判的なコメントが多かった気がするけど)

彼は日本サッカーに最大の損害を決断している。

W杯メンバーからのKING外し

これだけは許されない、いや許さない。

そんな結末としてKAZUが居場所をなくして、
今でもさまよっている。

別に引退の時期に関して言っているわけじゃない。

だって僕らのKINGは出場していたとしても、
続けているだろうから。

うまく言葉では言えないけど、

彼の現役生活が、そしてそれによって
日本サッカー界に還元されるメリットがもっと
充実したものになったんじゃないかって思ってしまう。

日本が生んだ最高のサッカー小僧
三浦和良選手の輝く姿をもう一度観たい。

Boa sorte KAZUuuu!!

c0064241_23135952.jpg
[PR]

by cataluna | 2005-07-20 23:14 | サッカー全般


<< とうとう始動!!      チケット販売開始! >>